発達障がい早見表広汎性発達障がい(自閉症)高機能自閉症・アスペルガー症候群注意欠陥・多動性障がい(ADHD)学習障がい(LD)ライフステージ早見表ライフステージ・ストーリー相談機関一覧医療機関一覧親の会一覧医療手帳と自立支援給付の請求保険の紹介大分県発達障がい者医療専門員養成研修サポートブックコミュニケーション支援ボード本人発言参考図書の紹介福祉分野における資格の紹介発達障害者支援法メッセージ

使うと便利、ライフサポートBOOK

ライフサポートBOOK は就学や就園の時、地域の人やボランティアなどに対する理解を求める時に有効です。また、学年が上って担任が変わる、担当職員が変わるなどいった時にも本人の状況や、状態がま
とめられていることで、各関係機関や家族が情報を共有し、スムーズな引継ぎが可能となります。

 

*内容に変更があった時、加齢により状態が変わった時には修正して、常に成長や発達に
  合ったものにしておくと便利です。
*病院歴やこれまでの支援内容、利用サービスなどを残しておくと関係者同士の連携につながります。
* サポートBOOK は本人や家族に無断で転用したり、公開することは出来ません。
* この形式はあくまで参考例です。他にも、支援に役立つことや、伝えたいと思う情報があれば
  加筆し、ご本人に合ったサポートBOOK を作成して下さい。
* サポートBOOK のデーターはイコールのHP に掲載していますので、ご自由にお使いください
   http://www.moeginosato.net


《本人情報》

1.プロフィール
2.コミュニケーションの取り方
3.好きなこと・苦手なこと
4.余暇の過ごし方(遊び方)
5.不思議な行動について
6.困ったことへの対応
7.SOSへの対応

《生活面でのサポート》

1.食事について
2.排泄について
3.着替えについて
4.入浴について
5.歯磨きについて
6.就寝について
7.起床について
8.服薬について
9.移動について

 

《本人情報》 1.プロフィール

ふ り が な
なまえ
らいふ たろう
来府 太郎
〈写真〉
生年月日
1995 年10 月10 日
年 齢
10 歳
呼び名
ライフ君
電 話
097−586−8080
緊急時
090−0000−0000(父)
090−0000−0000(母)
血液型
住 所
〒879−7304
大分県豊後大野市犬飼町大寒2149−1
保護者氏名
父:らいと  母:らいこ
持 病
てんかん
(発作の後は動かさず、休ませてください)
服 薬
服 薬 起床時と、就寝時に半錠ずつ
主治医から
病院名:大分来府病院(097−・・・・−・・・)
*成長期であるため、ストレスがかかると発作(けいれん)が起こりやすいようです。あまり無理をさせないでください。
学校から
学校名:大分来府特別支援学校(097−・・−・・)
*学校では、社会的な行動や言語や絵カードによる自己表現や対人的なコミュニケーションの技法を習得しているところです。
療養機関
機関名:発達障がい者支援センター(097−・・)
*本人の状態に変化があったり、対応に苦慮された場合には、担当の五十嵐 猛 までご連絡ください。障がいや対応方法について説明させていただきます。
療育手帳
・無 (A1 A2 B1 B2)
診断名
自閉症

 

2.コミュニケーションの取り方

本人→周囲の人 具体的内容
発語について ほとんどないが「やーや」とか「ばいばい」など、
独り言や、状況にそぐわない言葉が多い
要求サイン ・両手を合わせる・必要な所まで手を引く
・「ママ」と発語
拒否サイン ・胸や頭を叩く・耳をふさぐ・座り込む
・エスカレートすると、人を叩くこともある
配慮して欲しいこと 自分の気持ちを言葉にかえて表現することが苦手なため、困っている時などに、本人の代わりに周囲の人に伝えてもらいたい

 

周囲の人→本人 具体的内容
理解できることば 日常的な会話や指示は、ほとんど理解出来ているはずですが、嫌な時や、都合が悪い時は聞こえていないように無反応な様子を見せる時があります
伝えやすい方法 ゆっくりと、端的に話して下さい。向かい合って目を合わさずに話しても、通じていることは多々あります
理解しやすい方法 耳からよりも、目から入ってくる情報の方が理解しやすいため、言葉で通じにくい時は、写真や実物を使ったり、ジェスチャーなどを用いたりしてください
配慮して欲しいこと 求めた時に、聞こえないふりや、自傷的な反応がある場合、それ以上は無理に求めないようにしてあげてください

 

3.好きなこと(物)・苦手なこと(物)

好きなこと(場所)
苦手なこと(場所)
・ドライブ ・トランポリン
・高いところ
・プールや水遊び
・初めての所
・人ごみや工事の音
・待たされること
・見通しのない状況
好きな物
苦手な物
・キラキラしたテープなど
・ままごとの果物や道具
・車、ミニカー
・広告のマークや写真
・粘土のような手にくっつくもの
・犬や猫、虫
《配慮して欲しいこと》
・物を口に入れたり、高いところに上がることが好きなため、危険な所では止めて欲しいのですが、こだわる
 場合もありますので、その場合にはその場所を変えたり、他に好きな遊びや活動に誘導して、
 気分を変えるようにしてあげてください
・他の事に誘導すると際には、言葉だけでなく、実物や写真などを使って誘いかけて下さい

 

4.余暇(遊び)の過ごし方

屋内では
独りで
・好きなものを一列に並べる
・絵を描く
・CD やビデオの同じ部分を繰り返し見たり、聴いたりする
他者と
・トランポリンやブランコ
・好きな車の絵を描いてもらう
・くすぐったり、グルグルまわす
室内では
独りで
・高い所に上る
・枝や葉っぱをヒラヒラさせてみる
他者と
・ブランコや自転車、一輪車にのる
・ドライブに行く
・公園に連れて行ってもらう
《配慮して欲しいこと》
・高いところに上りたがるので、時々気をつけるように声をかけながら見守ってください
・移動の際には、車の通行量の多いところでは、危険を意識できないので、手をつなぐか、
 よく気をつけて歩いてください


5.不思議な行動(こだわり)について

行動の特徴
対応の仕方
・手をかざして振っ
 たり、体を前後に
 揺らしたりする
・同じことを繰り
 返したがる
気持ちを整えるためにすることが多いので、迷惑でない所でさせるようにしたり、終わりにくい時は、終了の回数を予告したりして下さい
(例えば)
「あと10 数えたら、終わりにしようね」など・・・
・CD やビデオを見る
 時に何度も同じ
 所を繰り返す
それが本人の見方として受け止め、場所やボリュームを調整することで、周囲に迷惑がかからないように配慮してあげてください

 

6.困った行動への対応

行動の特徴
対応の仕方
人の物や、店の物にこだわり始め、思い通りにならなかったり、止められたりすると、人の背中を叩いたりする 「だめ」と言う声かけよりも「がまん」と声をかけてもらった方が、心強いようです
活動の途中で頭を叩きだしたり、物を投げたりする 自分の行動に見通しがたたないと、不安になりやすいため、頭を叩いたりしてしまいます。状況やスケジュールは予め、よく伝えてあげてください


7.SOSへの対応

 
自 傷
他 傷
その他
その時の
様子
頭を叩く 背中を叩く うずくまる
原因として
考えられる
こと
・嫌、どうし
たらよいかわ
からない
・昔の嫌なこ
とを思い出し
ている
・イライラしている
・防衛している
・怒っている
音などの周囲の刺激を遮
断している
対応の仕方 見通しを持たせることで、未然に防いだり、その場から離れて気分を変えさせる 「だめ」等の声かけは避けて、危険物を離したり、必要以上に関わらないようにしてください 静かで本人が安心できる
場所に誘導してあげてく
ださい
未然に防ぐ
ために
あらかじめ、本人にスケジュールを見せたり、予告をしておく 自傷が始まった時に、必要以上にあわてたり、声かけをしない 工事現場などの近くに行
かない


《生活面のサポート》

1.食事について

 JIS:203004 食べる

 

アレルギー  ・無 *えび類(えびせんも)、たまご
好きな食べ物
嫌いな食べ物
・肉類全般
・カップラーメン
・ホットケーキなどのおやつ
・野菜類全般
・牛乳
食べ方について  介助 有・ (箸を使えます)
《配慮して欲しいこと》
初めての所で緊張していると、コップやボトルに入っている飲み物を全
部なくそうとする衝動に駆られやすいため、醤油さしも本人の目や手の
届かない所に置くように気をつけてください

 

2.排泄について

 JIS:401010 トイレ

 

 
介 助
周 期
小 便
有 ・
(和式 ・ 洋式)
必要な時は自分で行きますが、
初めての場所で緊張感を持つ
と頻尿になる傾向があります
大 便
・ 無
(和式 ・ 洋式)
1 日に1 回(朝食後)
トイレのサイン
回りを気にせずにズボンを下ろしてしまいます
《配慮して欲しいこと》
和式で床に座り込んでしまうため、なるべく、洋式のトイレを見つけてあげて下さい

 

3.着替えについて

 JIS:203020 脱ぐ
 JIS:203019 起きる

 

介助
・無
着 る
自分で出来ますが、他の事に気をとられやすいため、声か
けで促してください
介助
有・
脱 ぐ
脱ぐ時には自分でサッサと脱ぎます
《配慮して欲しいこと》
水に濡れたりすると、人が居ても脱ぎたがるので、トイレ等の見えない所で着替えるように説明してください

 

4.入浴について

 JIS:203014 風呂に入る

 

介助
・無
体洗い
自分で擦れるのですが、丁寧には出来ないので、隣で体の部
位と、いくつ擦るか数を数えてあげてください
介助
・無
頭洗い
自分で洗えるのですが、丁寧ではありません
《配慮して欲しいこと》
頭から洗い流しても大丈夫ですが、突然のことには弱いので、必ず「次は頭にかけるよ」と声をかけてから流すようにしてください


5.歯磨きについて

 JIS:405010 歯磨き

 

介 助
・ 無
《配慮して欲しいこと》
自分で出来るのですが、丁寧に出来ないので、隣で部位や数を数える等の声かけをしてあげてください

 

6.就寝について

 JIS:203011 寝る

 

《配慮して欲しいこと》
慣れないところでは、寝つきが悪く、暑いところも苦手です

7.起床時の様子

 JIS:203010 起きる

 

《配慮して欲しいこと》
特にありません。食事を告げると自分で起きてきます

 

8.服薬について

《配慮して欲しいこと》
特に問題ありませんが、飲んだ後に錠剤が残っていないかチェックしてください


9.移動について

介 助
・ 無
《配慮して欲しいこと》
自分で歩くことには問題ないのですが、道の途中で物にこだわったり、危険を予知できなかったりするので、必ず独りでは歩かせないでください

 

その他

学校名
担 任
所 属
連絡先

 

療育機関
担当者
連絡先
備考

 

療育機関
担当者
連絡先
備考

 

療育機関
担当者
連絡先
備考

 

 

なども残しておくと、参考になります。